1999年10月の感想

[第50回 (ラジオ大阪) 1999/9/25 PM 10:00〜PM 11:00]
  • (オープニング)
    •  


  • 声優グランプリ倶楽部
    •  ロドリゲスさん,珍しく続けて?登場.(笑)


  • マリ子モード
    • 『しかも,私動揺して笑っててですねぇ,あのー,安藤さんのギャグにつっこむ余裕がなかったっていう...』
       ほう,そうだったんだ.

      「Twin memories」(國府田マリ子)


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 「Make of the World」 (リンゴ・スター)


  • GMの記念企画の発表
    • 『GM,6周年記念企画!相変わらず,あのー,私たちですねぇ,あのぉ,タイトルとかコーナーの名前を決めるセンスがないんですねぇ.』
       いや,それは言わなくても.(笑)
      『DEU考えたのが,第一回GM殿堂入りコーナーは何だ.他ね,コーナー人気投票.つまんねー,なんかないんですか.』
       実感,こもってましたね.
       締め切りは,10月末日消印有効.

       私は,Happy!Happy!Happy!


  • 勝手に猛牛党
    • 『シーズンオフでコーナーお休みです.』
       やってるではないかぁ.(笑)

      DUE:『えーっと』
      『はい.』
      DUE:『あっ,台本持ってくるの忘れた.』
      『はい,じゃあ私のを.いやぁ,見てもあんまかわんないじゃないですか,これぇ.』
      DUE:『えっ,いや,大事なんだよ.』
      『なんなんでしょう.』
       なんなんでしょう.(笑)

      『なんで,本名読むねん.』
      DUE:『このコーナーは,本名の名字を読む.』
      『あっ,はい.』
      DUE:『決まってますから.』
      『はい.』
       決まってたんだ.でも,マリ姉も簡単に納得しなくても...

       このコーナーは,オフシーズンはしないんだ.一応,来年3月から再開する予定らしい.

       新しいコーナーは,出演者が増える予定.

      「風が止まらない」(國府田マリ子)


  • アニメイト情報BOX

  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    •  




[第49回 (ラジオ大阪) 1999/9/18 PM 10:00〜PM 11:00]
  • (オープニング)
    • 『ということで,みなさんこの番組は國府田マリ子のGMです.中川亜紀子ちゃんの番組じゃありません.』
       わからないって.なんかなんでもあり状態ですね,この番組.


  • マリ子モード
    • 『私思うんですけど,この番組のスタッフはこう音楽の選曲が間違ってる気がするよ.それは私だけかそう思うのは.』
       たぶん,マリ姉の思ってることは,的を射ているように思う.

       マリ姉に触れて救われているとか内容のお便りがあったけど,私にもそういう側面があります.マリ姉のやさしさというか,その人柄に触れたときに私は非常にやすらかな気分でいられるような気がします.

      『そうなんですよ,みなさん.9月はクリップ強化月間だったんですよ.覚えてらっしゃいますか.私はですね,今日もクリップをしたまま町中を歩いておりますが,誰も声をかけてくれません.自分から声をかけましょう.』
      「終わらないアンコール」(國府田マリ子)


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 」 ()


  • GM My Club Life
    • 『DUEがブースに入ってるときは,こう,ちゃんと決まってるものが,ね,BGに流れてきて決まっているステッカーもちゃんとはいって,ステッカーっていうか,ステッカーじゃないタイトルコールも入って,あー安心.』
       やっぱ,DUEか...


  • 勝手に猛牛党
    • 『なんかさぁ,お茶の間番組になってない,今日.あのお正月の溜め録りの番組みたいだよね.』
      DUE:『あっ,なんて鋭いことを.』
      『(笑いっぱなし)』
      DUE:『溜め録りだなんて,なんて鋭いことを言うんだ君は,どきどきどきだって』
       ?

      DUE:『』
      『これはねぇ,録音番組なのがいいところなの.ねぇ.』
      DUE:『そこを,こう武器に.』
      『こう言っといて,言っといて,えー何違うこと言ってんだよ,もうこの人達はって楽しみ方もOK.』
       それは,違うぞぉ.多分.

      DUE:『俺は,パソコンさぁMSXユーザーだったんだけど.』
       おぉ,ここにもいた.

      『やばいですよぉ,やばいです.あきらめちゃった阪神のファンの人みたいです.やばいですよ,それは.もっと熱くいかないと.』
       それは,どういう意味でしょう?阪神ファンはたいがい熱い人が多いような気がするのですが.

      「KISS」(國府田マリ子)


  • アニメイト情報BOX
    • DUE:『アニメイトおぐら店がこのほどオープンします.』
      『こくらですー.』
      DUE:『あっ,こくらっ.ごめん.おぐらって読んじゃったよ.おぐらじゃあんパンじゃないですか.こら,アニメイト!』
      『いや,何言ってるんですか.すいません,申し訳ありません.』
       笑った.慣れないことするからです.


  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    •  




[第48回 (ラジオ大阪) 1999/9/11 PM 10:00〜PM 11:00]
  • (オープニング)
    • 『まちがい?』
       いきなり,マリ子モードのジングルから.ほんとに間違いか?

       あと,9/26にGMにイベントがあるという告知.詳しくは,マリ姉情報で.


  • マリ子モード
    •  今日は,ジングル無茶苦茶な日なんですね.

      『反射してるんだったら,月の光を浴びても湿疹が出るんだろうか,紫外線アレルギーって.話は全然違うけど,今思いついてしまった,私.いやー,実験してみろっとか言われて,嫌です,やめてください,勘弁して下さいよ.でも,燦々と月の光を燦々と言うのも変ですけど浴びてますね,私ねぇ.月の光でも日焼けするの,じゃ.あーっ,知りたい.何でそれはないって言うの?だって,だって反射してるんでしょ?だって,鏡を持って,こうやって反射させたときに,ほら黒い紙に鏡で光を当てると,まぁたくさん集めたとき,燃えるじゃん.なんか意外な方向に話が展開してしまいました.』
       まぁ,マリ姉が強引に持っていったように思うんですけどね.でも,相変わらず頭は回りますねぇ,マリ姉は.

      「Pure」(國府田マリ子)


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 」 ()


  • GM My Club Life
    • 『みんなでモンスターファームを見るんだ.』
      DUE:『モンスターファーム?』
      『っていうアニメーションがあって,こないだね,ちょうどそんなお話があったんだよ.こう敵のねぇーえ,あのー,こうガッツを,いつもガッツ全開ーッて私たち頑張ってるんだけど』
      DUE:『ちょっと,すいません.ガッツは世紀末リーダーたけしたかなんだかじゃないの?』
      『なにそれ?いやっ,とにかく』
      DUE:『少年ジャンプに連載されている漫画で,ガッツって使ってるよ.ムービーの血がどうしたとかで今やってる.』
      『モンスターファームの方が先だもん!それで,それで,あのー,もう何話そうとしたか忘れちゃったじゃんじゃん.モンスターファームは土曜日の朝でーす.はい.』
       いったい何の話してるのだか.ようは,宣伝したかったんですかねぇ.ちなみにジャンプは読んでないからわからない... あっ,モンスターファームは見てますよ.


  • 勝手に猛牛党
    • DUE:『GM CD-ROM,えっ,あのー,あれです.12月発売を目標として,ただいま鋭意制作中』
      『ホントかなー,12月.』
      DUE:『頑張ろうよ』
       マリ姉,その発言は...早ければ早いほうがいいので頑張って下さい.

      「moment」(國府田マリ子)


  • アニメイト情報BOX

  • GM伝言BOX

  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    •  




[第47回 (ラジオ大阪) 1999/9/4 PM 10:00〜PM 11:00]
  • (オープニング)
    • 『30歳放送でーす!イェーイ.』
       いきなり,風変わりな音楽でちょっとびっくりしました.まぁ,ある程度予想された始まりではありますけど.

      『私,この番組ですね,で,ピカピカの24歳でーすとか言いながら初めてですね,とうとう30に.9月5に.えー突入ということで,もう凄い嬉しくて嬉しくて.年を重ねるっていうのが凄い好きでですね,おぎゃーと生まれて,よくぞこんなやつの相手をみなさんしてくれまして,愛してくれてありがとう,これからもよろしくね.えー,50倍くらいの愛を持ってですね,みなさんと一緒にこれからも生きていきたいと思います.』
       マリ姉らしい表現ですねぇ.でも,マリ姉って自分ってものをしっかりもってるので,そういう考え方ができるんでしょうね.

       また,オープニングが長い... ここで,お便りをじっくり読まないでも...

      『でね,私,朝,5時くらいに起きるんですけど,一回.年寄りだからじゃないよ.ちょっと事情があって,だいたい5時とか5時半に起きるんですけど,...』
       事情ってなんでしょう?(笑) でも,毎日その時間に起きるのは凄いねぇ.


  • マリ子モード
    •  ジングルを遅れて,流すかなぁ.マリ姉は流すなぁって言ってたけど.

      『自分が学生の頃,自分が30になるって思っても見なかったよね.私16歳になったときに17になる前に死ぬんだと思ってたし,17になったときは,二十歳の自分なんか思いもしなかったし,あのー自分がパンプスはいて,あのーなに,スーツ着てお化粧するの全然想像もつかなかった,まぁ,パンプスも履かないし,スーツも着てないんだけどさ.』
       オチをつけるところがさすが.まぁ,このあたりの気持ちはわからなくはないなぁ.死ぬと思うのはどうかと思うけど,若い頃は確かに年をとるっていうことは,全く考えませんでしたからねぇ.

      『あたしさぁ,みんなの歌が凄い大好きで,やぁ,NHKじゃないですよ.』
       たまに,ホントにマリ姉って関東の人?って思うときがある.どうも,関西人の感覚をもった話の組立て方をするよなぁ.

      『あのね,私ね,こうねぇ,うーん,蜂さんも苦手なの.向かってくるから.虻ちゃんとか.こうなんか話し合う隙がないじゃん.もう,はっ!て発見したときには,ブーンて向かってくるじゃん!あれ駄目なんですよ.』
       いやぁ,話するとかしないとかじゃないような.蜂が駄目な人は多いと思うのだけど.

      「笑顔で愛してる」(國府田マリ子)


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 」 ()


  • GM My Club Life
    • 『よく,ほらコンピュータ部っていうと,自分で,じゃぁ,コンピュータで絵を描いてみたり,なんかプログラム作成してみたりってイメージがありますけど,...』
       えらい,偏見... あと,ちなみに私たちの子供の頃は個人レベルで扱えるコンピュータなんて存在しなかったですよ.


  • 勝手に猛牛党
    • 『今日は駄目でも,明日は勝つぞ♪』
       マリ姉は,どんだけアニメ見てるんだろう... 女の子の見る番組ではないのに...

      『あっ,王選手のイメージがおっきいのかしら.』
      DUE:『あぁ,ねぇ.』
      『ねっ.年代的に.うーん.』
      DUE:『なるほど.』
       なるほどじゃないでしょう.だいたい,年代的に王さんじゃないでしょう?幼少の頃の話なのかなぁ.

      DUE:『とりあえず,オフシーズンになるまで頑張りますんで,このコーナー.』
      『そうですねぇ.あの,今年の成績如何によって,来シーズンね,このコーナーあるかないか.』
      DUE:『ありますよ.』
      『あれ?』
      DUE:『当たり前じゃん.』
      『あら?』
      DUE:『当たり前だろ.』
      『うっそー!』
      DUE:『うっそーって何よ.このコーナーやってリスナーの近鉄ファン増えたんですよ.』
      『えっ?』
      DUE:『近鉄ファン増えたんだから.』
      『たとえば?』
      DUE:『タレントの中でも増えたし.』
      『嘘,誰?』
      DUE:『近鉄のユニフォーム持っている人.結構いるし.』
      『配ったんじゃないの?』
      DUE:『あげたんだけど.』
      『配ったんじゃん.』
      DUE:『うん,こないだ大阪ドームでは木村亜希子ちゃん,ねっ.』
      『でも,写真嫌そうだったじゃん.』
      DUE:『いや,でも,見に行ったでしょ?』
      『曲行きましょうかねぇ.』
      DUE:『東京ドームでは,中川亜紀子ちゃんを約束通り連れてって.』
      『うん.』
      DUE:『やっぱりユニフォームあげたし.ほらっ,二人.で,君で3人.』
      『貰ってないって,だから,』
      DUE:『今度あげる.』
      『あっ,あ...』
      DUE:『今日,誕生日のプレゼントでタオルあげたじゃん.』
      『ありがとう.枕にひくわ.この曲を...』
      DUE:『体洗ってくれよ,体,是非.おやっ?』
       マリ姉手厳しいですね.にしても,さとDUEは,かわいい女の子つれて球場行ってるんだ.私も行きたいなぁ.

       「Happy!Happy!Happy!」(國府田マリ子)


  • アニメイト情報BOX

  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    • 『一時間お届けしてきました"國府田マリ子のGM"楽しんで頂けましたか?』
      DUE:『はい.』
      『あの,およ......(表現できない)』
       さとDUEの返事にはびくりした.(笑)



1999年08月の感想