1998年12月の感想

[第7回 (ラジオ大阪) 1998/11/28 PM 10:00〜PM 11:00]
  • Mail Jockey
    • 「いまある勇気」

       年末の進行の関係で、再来週を最後に今年のこのコーナーはお休みとのこと。
       でも、53秒分の紹介はよんでないですよね。

      『あーん、私もまざりたーい。今硝子の向こうでみんなが盛り上がってる、曲で。』

       2週間後(12/12)のオープニングは「Pure」。イントロ時間21秒。


  • 声優グランプリ倶楽部
    • 編集長のロドリゲス安藤さんは、中身を知らないことがあるというお話。
       12/26発売予定のアニラジグランプリの表紙は、マリ姉と小森まなみさんだとか。


  • マリ子モード
    • 『蝋燭の光みたいにここら辺がゆらゆらしてて、なんか知らないけどピカチュウがいるんですよ。ど、ど、イェーイ。どぉしちゃたんでしょうね。「ピカチュウ!」かわいいでしゅねぇー。』
       相変わらず、ハイなマリ姉でした。

      『(渋柿を食べたときの表現)凄く不味い固まった紙粘土で舌を囲まれてしまった感じ?舌に不味いギブスをはめてるような・・・』
       なんという例え・・・。うまい紙粘土ってあるだろうか・・・。ギブスに美味い不味いの表現が適しているのだろうか・・・。あっ、そんな事考えてはいけないですよね。


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 「終わりなき旅」 (Mr. Children)


  • GM My Club Life
    •  12/5,6 Vステ秋の陣。この日は東京に行ってるために、参加もできないし、生でも聞けない・・・。私の設備の制約上、GMしか録音できないし。

      DUE:『今日もこの噛み合わないコンビがお送りしている國府田マリ子のGM後半戦。』
      『噛み合っていないのあなただけ。』
       一人では、噛み合うもなにもないと思うのだが・・・

       久々に、本来のこのコーナーのお便りを聞きました。番組名変わってから初めてですね、たぶん。

      DUE:『毎日部屋で超電磁ヨーヨーの練習とか。』
      『あっ、今、何ゆってるか全然わかんな、わかんなかったよね。』
       現実に、この番組のリスナーでコンバトラーVを見たことのある人ってどれくらいいるのだろうか?


  • お便りのコーナー
    • 『「ピカチュウ、ピカチュウ」 だって、やれって言うんだもん。』
      DUE:『やややや』
      『やれって言って、あんた、ツッコミ入れるっていうから、人が折角さぁ、』
      DUE:『ホントにやるとは思わなかったですよ。』
      『ボケやってんのに。それは、あんたコンビの基本でしょう。ちゃんと打ち合わせをしてボケとツッコミ』
      DUE:『どっちがボケでどっち・・・』
      『エンターテイメントだって、自分で言ってたじゃないのよ』
      DUE:『この場合、どっちがボケでどっちがツッコミなんだ。』
      『わかないよ。』
       いやぁ、まず、マリ姉はやるって言ったらやるじゃないですか、佐藤さん。マリ姉ホントに怒ってたみたいな口調でしたよね。
       あと、ボケとツッコミは基本です。別に、うち合わせする必要もないし、どっちがどっちかを意識する必要はないですね。

      『私、パッチもんがわかんなかったのよ。なーちゃってっていうことでしょう、だから。』
       ・・・・(絶句)

      DUE:『公共の電波を使って何をいうかなぁ、君は。』
      『えっ、私なんか包み隠さずいつも言ってるじゃない、公共電波で』
      DUE:『俺とお前を一緒にするなぁ』
      『そうよね、私が間違っていたよ。』
       別に、マリ姉は間違ってないと思うが・・・

       「がんばれ!ローニン!」


  • アニメイト情報BOX

  • GM伝言BOX

  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    •  一言。風邪は、体が弱ってるからひくのです。それだけは、肝に銘じておくべきでしょう。




[第6回 (ラジオ大阪) 1998/11/21 PM 10:00〜PM 11:00]
  • Mail Jockey
    • 「ラッキー・ラッパー・パーティー」

       2週間後(12/5)のオープニングは「雨のちスペシャル」。イントロ時間25秒。
       短いとホントに簡単なだろうか?


  • 声優グランプリ倶楽部
    • 『何故か、とても久しぶりのような気持ちがいたしますけれども、・・・』
       いやぁ、本当に久しぶり何じゃないでしょうか。今月はじめて、番組名変わってから2回目。


  • マリ子モード
    • 『マリ子抜けてます。マリ子抜けましたねー、どうも國府田マリ子でございます。だってさぁ、私番組始まってからまだ自分の名前ちゃんといってないんだよ。』
       マリ子モードっていうところのマリ子ってところが抜けてましたね。思わずガクッときましたが。あと、番組構成が変わってから、Mail Jockeyから、すぐ声優グランプリ倶楽部に入るのでマリ姉が自分の名前をいうタイミングが難しいのですね。

       新曲(シングル)の告知。「待っていました」'99/1/22リリース予定。

      『「過去を振り返らせてくれます。」おいおいおい、まだ振り返るのは早い。』
       実感が・・・。でも、私も過去はあまり振り返らないですねぇ。まぁ、忘れっぽいとか、何も考えないで生きているからかもしれないけど。

      『このままでは、狼少年マリちゃんになってしまう。あっ、狼女?少女じゃないもんね、もうね。へっ!受け過ぎじゃ!ホントにおのせっち。』
       どれくらい受けたんだろう・・・。結構、内部で受けてるみたいだからね、この番組。


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 「進め なまけもの」 (斉藤和義)


  • GM My Club Life
    •  まだ、Vステ秋の陣ひっぱるかー。

      『Vステ冬の陣'98。2文字違うだけ。でも中身は全然違うよーん。今回も12月5日土曜日に、』
      DUE:『さむー』
       まぁ、確かに。でも、やっぱここで告知なのね。
       参加番組「國府田マリ子のGM」「瞳と光男の爆発ラジオ」「飯塚雅弓のMEGA-TONスマイル」「mamiのRADIかるコミュニケーション」「宮村優子の直球で行こう」「ねおちゅぴ」「豊嶋真千子 Earthly Paradise」

       ん?ちょっとまて。今週から、通常のMy Club Lifeに戻るのでは、なかったのか・・・


  • お便りのコーナー
    • 「大切に思えるものが一緒ならいいよね」

      DUE:『女子高生だって、スカートでパタパタパタッてやるじゃない』
      『人前じゃやらないでしょう』
      DUE:『やるね。』
      『見てるの?』
      DUE:『んーん。見えるところでやるんだもん。』
      『ンハハッ。ほんとに、もう。』
       夏暑いとき、セクハラ癖のあるサトDUEでした。


  • アニメイト情報BOX

  • GM伝言BOX
    • 『早めにお便り下さい』
       これだけでした。


  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    • 『君の1998近づいて参りましたー』
       おぉ、今年もやるのですか。




[第5回 (ラジオ大阪) 1998/11/14 PM 10:00〜PM 11:00]
  • Mail Jockey
    • 「がんばれ!ローニン!」

       2週間後(11/28)のオープニングは「いまある勇気」。イントロ時間52秒。さらに長いですね。


  • マリ子モード
    • 『たこ焼き食べたい、おなかがすいた。今日は、まだ食べてないのね、御飯。』
       私も、たこ焼きたべたーい。

       「大切に思えるものが一緒ならいいよね」

      『赤ちゃん欲しいけど、先に嫁に行け。はい、すいません、マリ子モードでした。』


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 「初恋」 (村下孝蔵)


  • GM My Club Life
    • DUE:『今度の、地方の放送局によっては放送日バラバラでごさいますんで、』
      『はいっ。』
      DUE:『あっ、ちがう。』
      『なにっ?』
      DUE:『あっ、この後半部分はOBCだけだった。』
      『わー、さとうさんボケボケー!』
       いきなり、やってくれましたね。でも、確かにこの話題が延々と続くとねー。

      DUE:『ということで、来週からこのコーナーはですね、まともになります。』
      『まともっていうか、My Club Lifeに戻るわけですね。』
       長かったですねー。

      DUE:『12月5日6日はですね、こちらの方でですね、Vステ冬の陣を敢行いたします。』
      『ほえっ?』
       マリ姉の「ほえっ」はよかったですね。あの独特の言い回しは何とも・・・

      DUE:『今回はですね、企画がまだちょっと、発表は近々するのかな。』
      『今練っている途中でございます。』
      DUE:『もう、企画はほぼ8割方決まっておりまして、』
      『あんた、人がフォローしてるのにそれ崩してどうする』
       ないーす。企画は秋の陣で発表とか。

      DUE:『まだ、台本書いてないし』
      『えっ、2,3分の電話って台本があるの?電話の台本じゃないだろう、國府田は。わっはっはっはっ。ちょっとボケてみました』
       いいねぇ。

      『来週からGM My Club Lifeに戻るわけですね』
      DUE:『今までも、My Club Lifeじゃないですか』
      『今自分がゆったんじゃん。』
       噛み合ってるようで、噛み合ってない会話でした。


  • お便りのコーナー
    •  ちょっと、先週からのお話で、今週に跨ったお話で、他人が怖いとか、死にたくなるとかという話題について、私の意見を少し。
       だいたい、何故そういうことを考えるのだろう。他人がどうこうというよりも、まず自分がどうありたいのかが大事だと思います。まず、自分がどう生きたいのか、どのようになりたいのかを考えることです。所詮、自分の気持ちとか自分のこととかは他人にはわからないのですから。自分を確立させれば、それに応じた人付き合いができると思うし、本当に大切な友達もできると思います。何人の人とつき合えるかなんてナンセンスですし、無理して人に好かれる必要性もないと思います。
       たぶん、敵を作りたくないんでしょうね。でも、そういうのって結構味方も作れないような気もするのですが。

      『二人いっぺんに告白だけはダメよ。』
       最後に、しっかり、色っぽく、警告するマリ姉でした。


  • アニメイト情報BOX

  • GM伝言BOX

  • Sound Conscious
    • 『12月のコンシャスはクリスマスコンシャスになりますー。』


  • (エンディング)



[第4回 (ラジオ大阪) 1998/11/07 PM 10:00〜PM 11:00]
  • Mail Jockey
    • 「コバルト」

       2週間後(11/21)のオープニングは「ラッキー・ラッパー・パーティー」。イントロ時間31秒。結構長いですね。


  • マリ子モード
    • 『どうしてもマリ子モードって言うぞっという心構えでずっと待ってしまうので、自分でこの「マリ子モード」っていうのを聞くと心臓バクバクする。』
       私も、ここでマリ姉が叫ぶって身構えてしまいますー。やっぱ、毎回期待してしまいますー。

       あと、日曜日にミュージックバードという生放送の番組に出ていると言ってましたね。

       感想大会?の後、「大切に思えるものが一緒ならいいよね」


  • はじまりはいつもこの歌たちから
    • 「粉雪」 (CURIO)


  • GM My Club Life
    • 『妄想して楽しむコーナーですから。』
       何がなんだか・・・。

      『(Vステ秋の陣が)このMy Club Lifeから生まれた企画ですからねぇ、ゆってしまえば。』
       そうかなぁ、ちょっと違うような気がするけど、気のせいかなぁ。


  • お便りのコーナー
    • 『私なんていかなくなった現場、星の数ほどあるわよ!アッハッハー』
       ここだけトーンが・・・

      『もう、大学卒業して何年?』
      DUE:『えっ、さっ、三年ぐらい』
      『嘘つくんじゃありません。バシバシバシバシバシッ』
      DUE:『痛ッタッタッタッ!』
       一番の大歩危でした。


  • アニメイト情報BOX

  • Sound Conscious

  • (エンディング)
    •  最後のマリ姉の切なそうな声がなんとも感動しました。



1998年10月の感想