楽天ひかり&楽天モバイル

昨日,楽天モバイルの5Gの発表を見た感じは,目新しい発表は何もなかったって感じ.
前から5Gはソフトウェア対応で行うって言ってたから,通信料金は変わらずで提供だろうなって思ってたから,発表聞いてやっぱりなって感じ.それ以外は,端末の発表くらいで,拍子抜け.
後,5Gエリアについては,ソフトウェア対応については狭いなって感じ.
私の家の近くは,5Gエリアらしいが,端末が5G対応でないのでどうでもいいちゃどうでもいい.
期待してたのは,新しいフェムトセルの発表だったんだけど,それはなかった.

私は,昔からモバイル回線は2系統契約してる.片方はデータ通信専用契約って感じで.
最初はdocomoとウイルコム(DDI ポケット).ウイルコムがソフトバンクに買収されて,ソフトバンク配下のものを使うのは絶対に嫌だったのでMVNOに移行した.MVNOの変遷もかなりあるんだけど,そこは割愛.

去年,楽天モバイルの無料サポータープログラムを申し込んだら運良く当たったので,これを期にMVNO解約して,docomoと楽天モバイルの併用にすることに.
11,12月使った感じでは,これなら普段使いで大きな問題無いなって思ったので,今年の1月から,楽天モバイルメインで,docomoはサブ回線で基本使わない感じ,ギガライトの契約に変更した.
恐らく,楽天モバイルは撤退や買収されるってことはない.
他の新規参入の回線業者は回線がメインだったので,本業で成り立つ必要があるので,うまくいかなければ撤退や買収の憂き目にあったが,楽天モバイルは楽天サービスのツールとしての立場で,回線会社を持っているだけで時価総額が上がるので,楽天そのものが傾かない限りは,大丈夫だと思うので.
ただ,楽天モバイルの回線は,大きい建物の中とか地下とか一部エリアでは繋がらないところがあるので,繋がるサブ回線は絶対に必要.特に,キャッシュレス対応の時に使えないのは流石に困るしね.

楽天モバイルでは,無料サポータープログラムを申し込み時に,OPPO Reno Aを買って使っていた.2回線使う都合上,ダブルSIM対応は必須で,スペック的に問題無く,価格も安かったのでのが決めて.
この端末は,買った当初は快適だったんだけど,今年の6月頃から,いきなり回線が遅くなるという現象が.また,たまにフリーズしたんじゃないかって思うくらい画面の反応が遅くなる.
再起動すると治ることから,これは端末だよなぁって.
これが困ったことに,Wi-Fi使っているときには起きないんだよな.韓国製もそうだが,中国製は性能良くても耐久性には問題があるよな.

現象が顕著になってきて,流石に使いものにならなくなったので,端末を変えようと思ったが,このご時世なので中国製以外ということで探したが,Androidだとめぼしいのは軒並み高い.Androidは,端末の寿命が短いということを考えれば流石に手が出ない.
新しいiPhoneSEがeSIMとnanoSIMのダブルSIMで楽天モバイルのeSIMが使えるということで,iPhoneSEに変更した.iPhoneやめたのに,また帰って来てしまったw
画面が小さいのを除けば,快適ですね.

楽天モバイルにするとフェムトセルが欲しいなって思い始めた.楽天はいろいろアプリで対応しようとしているので,Wi-Fi経由よりはモバイル回線経由の方が都合がいいよなって思って家でもモバイル回線で使おうと思っても,マンションの最上階に住んでいるせいか,繋がりが不安定.
Rakuten Casaを使うには,楽天ひかりが必須ということで,とりあえず,変えてみるかということで,変更した.8/1までに申し込めば,一年間無料だったのに,ちんたらしてたら期間過ぎていたので,結局,正規料金に契約する羽目に.

ちょっと,最初の設定に手間取った.楽天モバイルもそうだけど,楽天ひかりも接続に関する説明が不十分すぎて,マニュアルだけの情報では無理だよなぁ.

まず,NTTのひかり回線のルータの設定に,楽天ひかりのIP4の認証設定を入れた上で,IPv6対応ルータの設定を入れないといけない.この設定方法については,後日整理して公開するかもしれません.

試しに,楽天ひかりのIP4の認証設定だけで利用してみたんですが,回線は凄く遅いですし,安定性もいまいちでしたね.とてもじゃないけど使いものにはなりません.

IPv6パススルーのの設定をいれると,普通に快適に使えます.マンションタイプで,安定して100Mbps弱で繋がる感じです.これなら,使い続けるのに問題はありませんね.

フェムトセルについて,今のところ様子見ですかね.

なんか,支離滅裂な感じですが,これからいろいろと文章を挙げて研鑽していきますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です